ねずみがいたら

家の中を食べ物を求めて歩きまわり、また至るところにフンをします。
柱や電気コードなどをかじってしまうため、家電製品本体やそのコードなどにも大きな被害を与えてきます。
もし自宅内でねずみの形跡を見つけたら、迷わず家をリフォームしたり、専門業社にねずみ駆除をしてもらうよう依頼しましょう。

●急にねずみが現れた場合
ねずみがたまたま家の敷地内に入り込んでしまった場合などは、自宅への侵入を防ぐことで対策を練ることができます。
網戸が破れてしまった場合などは修繕しましょう。
網戸をはじめとした、野外への出入口に隙間がある場合などは、木片や補修パテなどを用いて穴埋めを行います。
穴の大きさが小さくても、ねずみはその穴から侵入してきます。
そのため、う家の外壁は定期的に徹底的に見回って修繕するのがよいでしょう。

●ねずみが既に住み着いている場合
既にねずみが住み着いている場合、別の対策で対応を行う必要があります。
最も手軽な方法は、市販されているネズミを捕まえる専用の粘着シートを使用する方法です。
ドラッグストアやホームセンターなどで比較的安い料金で購入することができます。
この粘着シートをねずみの通り道と思われる場所に設置します。

ねずみは、食べ物を探しにキッチンなどに出没することが多いです。
集中的に設置しておくと、捕獲できる可能性が高くなります。
また、家屋が大きめの場合は多めに購入することで捕獲しやすくなります。

ねずみを薬によって駆除する殺鼠剤の使用も効果があります。
住宅内にいるねずみは、基本的に食べ物を求めて家内を食べ物を求めてうろつきます。
殺鼠剤はねずみからすると、エサに見えるので、これを食べさせて死亡させます。
ねずみが出没しやすい場所や、一緒にねずみの好物と一緒に設置することも効果的です。

この方法は殺鼠剤を食べさせることができればその効果は高いですが、家庭に小さいお子さんがいる場合は、間違って口にしてしまう恐れもあります。
そのため、使用する際は十分注意しましょう。
もちろんこどもだけでなく大人にも毒性があるので注意が必要です。